”星海の禅寺”

星空の写真は新月の澄みきった空気が肌をさすような日に撮影いたしました。満天の星の下、心なしか観音様も誇らしそうです。

 

 

 "Zen Lunch" from March 2017. 

Every Sunday, 11:00-2:00p.m. (limited to 10 dishes)

 

正覚寺和尚のブログ読んでください。



福王山 正覚寺


 曹洞禅宗 福王山 正覚寺は、埼玉県飯能市内からほど近い自然豊かな名栗の山々に囲まれた中にあります。文明15年(1483年)本室鳳根大和尚を開山として創設され本室鳳根大和尚は明応元年(1492年)に入滅したと伝えられており、天正5年(1577年)に寶室存珠大和尚を中興開山とされました。

 

 昼は小鳥達のさえずり、川音、風の音を感じ、夜は満天の星空を堪能でき夏は、涼しく扇風機は必要としない環境で、まるで埼玉の軽井沢のようです。
都会にはない広々とした敷地内には、一般墓地のほか納骨堂も備え故人やご遺族のご意向に沿うご供養が可能です。様々なご供養(水子供養人形供養動物供養)はもとより、坐禅、座禅体験宿泊坐禅・日帰り坐禅を随時おこなっております。
また、宿坊として会社の研修会、家族坐禅会、スポーツクラブ合宿などお受けいたしており、坐禅、住職の法話、典座料理(精進料理)、写経など心身ともに自分を見つめ直す空間が正覚寺にはございます。人生相談等もおこなっておりますのでお気軽にお越しください。

敷地内の墓地のほか、都心から便利な関越自動車道所沢インター10分ほどの場所にを設けておりますので何なりとご相談ください。

 

 


お知らせ

土日、祝、祭日11時より2時まで中食(精進料理)

1000円 ブレンドコーヒー250円ハワイコナこコーヒー500円 抹茶お菓子セット500円始めました。気持ちの良い季節です。どうぞお気軽にお出かけください。※精進料理は1時間前までにご予約ください。



人生相談

一人で悩んでいませんか?

苦しんでいませんか?

悲しんでばかりいませんか?

禅寺には、人を癒す教えがたくさんあります!

住職があなたの悩み相談や人生相談を聞き
心を晴れやかにいたします!!
※お気軽にお電話頂き来寺ください。

 

 

青山元動かず白雲自ずから去来す

せいざんもとうごかずはくうんおのずからきょらいす

人生の日々、曇っていてもやがて晴れる
雲が空を閉ざし雨が降りだすと雨に山の彼方は消されてしまいますが、山がなくなったわけではありません。雨がやみ雲がなくなると山はいっそうきれいになり、白雲が去来すると、いっそうの趣を増すのです。

人生の日々は、晴れもあれば曇りもあります。何をしてもうまくいく順境の時もあれば努力しても思うようにいかない逆境の時もあります。うまくいけば有頂天になり、うまくいかない時は落胆して本来の自分を見失いがちです。しかし、本来の自分がなくなったわけではありません。
曇りが晴れればもとの自分が帰ってくるのです。


秩父札所へ

 当山は秩父札所一番 四万部寺まで13キロに位置しております。

 秩父札所へお参りの際、当山の宿坊で御宿泊や中食(精進料理の昼食)を摂ってからお参りをなさってはいかがでしょうか?

 宿坊を利用しての札所参りは、格別なものになると思います。

 お問い合わせください。

 

 


歴史探訪 武州一揆


 江戸時代の末期1866(慶応2)年6月13日、正覚寺の檀信徒の紋二郎と豊五郎を中心に農民らが決起した。「世直し」をうたい、幕府に鎮圧されるまでの7日間関東各地に広がった。打ち壊しにあった村などは202箇所

約10万人が結集したとさてる。大規模な一揆が江戸近郊で起きたことで幕末体制に大きな影響を与えたといわれています。